Ruinaterraで遊ぶまで

  1. まずはパソコンの仕様を確認
    1. ハードウェア
    2. ソフトウェア
      1. Windows
      2. DirectX
  2. Ruinaterraのダウンロード
  3. あとがき

この案内は最低限Windowsの基本操作を理解している人を対象にしています。理解できてない人は近くの詳しい人に聞いてみて下さい。と言うよりも、理解できていなかったら今このページを見ているはずがないので多分問題ないです。

それと、人によっては要らない情報も多々あるでしょう。どんどん飛ばしちゃって下さい。

まずはパソコンの仕様を確認

ハードウェア

「さぁ、Ruinaterraをやろう!!」と勇んでダウンロードしたのに、パソコンの力不足でできないって言うのは悲しいですから。Ruinaterraはそれなりに高速に処理できるパソコンが必要なので、「よくわかんない」っていう人も事前に調べておいた方がいいです。

調べ方ですが、メーカー製既製品の場合は、必ずパソコン付属のマニュアルに書いてあります。「仕様」で見つからなかったら「スペック」「性能」とかで載ってるのかも知れません。オーダーメイドしたり、自作した人(まぁ、自作できる人がこのページの情報を必要とするとは思いませんが……)は、自分で把握していると思います。

それらしきページを見つけたら、動作環境ハードウェアの部分と照らし合わせて下さい。基本的に数字が高い方が性能はいいです。あなたのパソコンの性能がこれを凌駕しているようなら万々歳です(最近のパソコンなら、ビデオカード周り以外は大抵平気でしょう)。それと、オンラインプレイ(インターネットなどを通じて複数人で同時プレイすること)をやりたいならば、ネットワーク回線速度も確認しておきましょう。ISDNやADSL、ケーブルテレビや光ファイバーを利用したサービスに加入していればOKです。

ソフトウェア

Windows

Windowsは、98、98 SE、Me、2000、XPなら平気でしょう(95はDirectX 8.0aまでしかインストールできないようで、だめそうな色が濃いです)。Windows NTは知りません。でもまぁ、時間も経っているのでWindowsのバージョンで困ることはないと思いますが。

DirectX

問題なのはDirectXです。DirectXっていうのは、グラフィックスとかサウンドなどを簡単かつ便利に利用できる技術で、多くのゲームはこのDirectXを利用して作られています。Ruinaterraをするにはこれが絶対必要になるので、先にインストールしておきましょう。必要なバージョンは8.1以降です。2003-07-27時点での最新バージョンは9.0bでした。慎重な人は一つ昔のバージョンをインストールしても構いません。

ところで、DirectXは最近のパソコンには買った時から既に入っていることが多いです。しかし、最新版でないことも多いです。「最新版を入れた」という明確な記憶がなければ、念のためにインストールしておきましょう。

これから、やり方を詳しく説明しますが、バージョンアップした時に困るので、直接リンクを張ることはしません。Microsoftのページなので多少(?)不親切な作りですが、自分でやってみましょう。

まずは、DirectX Home Pageへ行きます。そして、よく目立つDirectXロゴの下にある、DirectX 9.0b ダウンロードページをクリックします。あなたが見る時にはバージョンアップされているかもしれません。

画面右の方にある「関連リンク」の、DirectX 9.0b ランタイムをクリックします。

これまた画面右にあるDirectX 9.0b End-User Runtime(日本語)をダウンロードします。これとか、位置がメインらしくなくて不親切ですね。

ウェブブラウザはInternet Explorerを使っていることを想定して話を進めます(と言ってもNetscapeやOperaでも大して変わりません)。ファイルのダウンロードダイアログボックスが出てきたら、とりあえず保存します。

今回は、Cドライブ直下にTempというフォルダを作って、そこにダウンロードすることにしました。つまり、ファイル名はC:¥Temp¥dxwebsetup.exeになったはずです。

ダウンロードしたdxwebsetup.exeを起動します。Windowsの工場出荷時の設定では、拡張子非表示が基本なので、.exeは表示されていない可能性もあります。

同意しますにチェックを入れたあと、次へをクリックします。暇で暇でしょーがないって人は、隅から隅まで使用許諾所を読んでも構いませんが、時間の浪費以外の何物でもありません。

ダウンロードサイズなどが表示された後、ファイルのダウンロードとインストールが始まります。インストーラで292KB、DirectX本体が7.7MBなので、最終的には8MB弱ダウンロードしなければならないわけです。

これでDirectXの準備は終わりです。お疲れ様でした。

Ruinaterraのダウンロード

準備が整ったら、早速Ruinaterraをダウンロードしましょう。今のところ、Ruinaterraはバージョン1.10のフルセットバージョン1.25への差分ファイル両方ダウンロードする必要があります。フルセットというのは、文字通りRuinaterraを遊ぶために必要なファイル群が全て入っているファイルです。しかし、このフルセットは最新版ではありません。そこで、先ほど言ったように「差分ファイル」が必要になります。

差分ファイルとは、古いバージョンのファイル群に追加あるいは修正変更して、バージョンアップさせるためのファイル群です。そのまんまですね。早速、すぐにRuinaterraを始められる状態にしましょう。

まずはRuinaterraの紹介&ダウンロードページへ行き、かなり下の方にある左のような箇所を探します。ダウンロード フルセット(ver1.10 2002 11/28)(約6MB)をクリックすると、(恐らく)国内最大級にして(多分)日本を代表するオンラインソフトバンクのVector(ベクター)のRuinaterraダウンロードページにいけます。ダウンロードFTPでダウンロードと進めば、フルセットはダウンロード可能です。ちなみに、最近VectorのFTPサーバーが利用不可能になっていることが時々あるので、そんなときはHTTPでダウンロードしましょう。

ダウンロード アップデート差分(Ver1.10~1.21からVer1.25へのアップデータ)をクリックすると、直接ダウンロードできます。こちらは887KB程度です。

これらのファイルは、さっき作ったC:¥Tempに入れておくことにします。

さあ、ダウンロードも終わったことだし早速Ruinaterraを始めよう!! ……と思ったら、この二つのファイルは実行可能形式ではありません(左の画像内のアイコンは某ソフトについてきたものなのですが、あなたの画面ではWindowsのシステムアイコンかも知れません)。このファイルは圧縮ファイルだとかアーカイブとか呼ばれるものです。その名の通り、普通のデータを圧縮してサイズを小さくしたもので、普通はそのままでは使えません。そこで、アーカイバと呼ばれるソフトを使い、解凍(圧縮されたデータを非圧縮状態に戻すこと。ファイルサイズは当然大きくなる)する必要が出てきます。ネットワーク上では、大きなデータをやりとりしていると混雑してしまうので、できるだけサイズを小さくするためにこのような方法がよくとられます。

さて、では今回は沢山あるアーカイバの中からLhaca デラックス版を使って進めていきます。使ってみるとよく分かりますが、とっても簡単なので安心してください。

とりあえず、Lhaca デラックス版をダウンロードします。これもやっぱりC:¥Tempの中に入れておきましょう。ダウンロードし終わったら実行して、OKを押します。インストールするフォルダを変えたい方はどうぞご自由に。

インストールがぱっと終わると、readmeテキストが表示されますが、今のところ読む必要はないです。

インストール先を変えていなければ、C:¥Program Files¥Lhacaフォルダを開くと左のようなアイコンが見えます。このアイコンに、先ほどダウンロードしたRuinaterra10.lzh10to25.lzhの両ファイルをドラッグ&ドロップすると、デスクトップに解凍されます。設定を変えていなければ、新しいエクスプローラのウィンドウも開くはずです。

このように(って、これ見ても分かりませんが)デスクトップに解凍されています。このフォルダの中には、また更に同じ名前のフォルダがあります。更にそのフォルダを開くと、ファイルがずらーっと並んでいるはずです。

まず、C:¥Program Filesの中などにRuinaterraフォルダを作ります。次に、その中にRuinaterra10の中にあるファイル全てをコピーします。最後に、10to25の中にあるファイル全てを、同じくC:¥Program Files¥Ruinaterraの中にコピーします。この時、「フォルダの上書き確認」ダイアログが出ると思いますが、「すべて上書き(A)」を選びましょう。

最終的にRuinaterraフォルダの中身はこんな感じになります。お疲れ様でした!! これでRuinaterraで遊ぶための準備は全て終了です。…おっと、遊ぶ前には操作マニュアル.htmもちゃんと読んでおいてくださいね。

そうそう、一時ファイル(最終目的のために利用したファイル)である、dxwebsetup.exeだとか、Ruinaterra10.lzhなんかは必要に応じて削除しておいてください。

おまけ。別に書かなくても良さそうですが、念のため。Ruinaterraはスタートメニューに登録しないので、自分でこのアイコンのファイルを起動しましょう。

あとがき

このページは、最初はWindowsの操作に慣れた人を対象にしていたのですが、途中で微妙に堅い言葉も出てきてしまったので、ちょっと微妙かも知れません。それでも、これからRuinaterraをプレイしようと思ってはいるけどやり方が分からない、という人のささやかな一助になれば幸いです。

以上、"Ruinaterraで遊ぶまで"でした。このガイドを読んでも分からないところ(Windowsの操作に関すること)があれば、まずはGoogleなどの検索エンジンを利用して調べてみてください。Ruinaterraにしか当てはまらないことなら、Ruinaterra総合掲示板質問用スレッドで質問してみてください。当然のことですが、質問する時は分かりやすく丁寧にしましょう。その方が回答がより速く、より正確になる確率が上がります。分かりやすさは人のためならず。

[Ruinaterraで遊ぶまで]
Page Created 2003-07-27
Last Modified 2004-09-18
Rendivar is responsible for these documents.
- Ruinaterra -
Copyright © 2003, 2004 Abars. All rights reserved.